昨年TVRは16年ぶりの新車、ブリティッシュマッスルカーとしてV8自然吸気エンジンマニュアル・トランスミッションのTVRグリフィスを発売しましたが、
かつて発売されていたTVRサガリスが10台のみ復刻されます。

TVRサガリスとはエアバッグ、トラクションコントロール、ABSなど安全装置が一切ないピーキーなスポーツカー

TVRが倒産される前に発売されていたサガリスは4.0リッター直列6気筒エンジンを搭載し380馬力、最大エンジン回転数8000rpm
車重はわずか1078kgと言うスペックにもかかわらずABSやトラクションコントロールなどは勿論の事、エアバッグすら付いていない公道モデルでとても危険な車でした。
勿論こんな危険な車は販売する事は出来ませんが、アメリカのGREX Automotiveがキットカーとして来年限定10台サガリスを販売します。

キットカーとして発売するのでアメリカでも登録可能

  • 通常はABSやエアバッグが付いていない自動車をアメリカで販売するのは今の法律では不可能ですが、キットカーとしてパーツのみ販売し、あとはユーザーでエンジンを搭載し組み立てればナンバーを取得する事が可能です。
  • エンジンはシボレー製V8エンジン(LS3型、LS7型、LS9型)または他のエンジンを使用し485馬力から900馬力※エンジンによって異なる。
  • ギアボックスは5速or6速マニュアルトランスミッション
  • サスペンションはフロント/リア共にダブルウィッシュボーン
  • 強化プラスチック製ボディを使用し車重は1078kg
  • 0-100km/hは3.6秒※エンジンによって異なる。
  • トップスピードは298km/h※エンジンによって異なる。


このキットカーの価格は650万円~ですが、エンジンやギアボックスなどは価格に含まれていません。
わずか10台のみの限定販売でちゃんとアメリカでもナンバーが取得出来る様になっていますが、組み立てなど行う必要があるので更に時間とコストが発生します。
公式サイトでは予約受け付けが始まっています。
残念ながらTVR製エンジンではありませんが、再びTVRサガリスに公道で走りたい方はここで購入可能です。
この無骨なデザインと左右むき出しのマフラーが非常にカッコイイですが、ABSやトラクションコントロールも付いてませんしエアバッグも付いていないしレーシングカーの様に頑丈に作られてもいないので大変危険です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事