2018年12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催されるRIZIN.14に参戦しボクシングの那須川天心選手と対戦する事になったフロイド・メイウェザー・ジュニア選手。
メイウェザーはスーパーカーコレクターとしても有名で、フェラーリやランボルギーニは当然として1台2億円以上もする更にハイクラスの車も多数所有しています。
彼は世界一のブガッティマニアでワンオフのヴェイロンを何台も所有し他にもクルーザーやプライベートジェット機や豪邸もいくつも所有しています。



メイウェザーと言えばブガッティヴェイロン。
世界限定450台のヴェイロンを多い時には同時に5台以上持っていましたが現在は新車でオーダーしたヴェイロンの後継モデル「ブガッティシロン」の為何台かオークション等で売却もしています。


世界限定400台のエンツォフェラーリや25台しか存在しない希少なメルセデスベンツSLRマクラーレンエディション722Sby MSOの他SLS AMG、フェラーリ458イタリア、ランボルギーニアヴェンタドールなども過去には所有。

世界に3台しか存在しないケーニグセグを5億6000万円で購入



メイウェザーはスウェーデン語で3つの白と意味を持つ「ケーニグセグCCXRトレヴィータを5億6000万円(中古)で購入もしています。
このケーニグセグは非常に珍しいカラーリングでカーボンの中にダイヤモンドを散りばめられている特殊な加工が施されており世界に3台しか存在しません。
メイウェザーは3年前にケーニグセグCCXRトレヴィータを購入しましたが、もう飽きたのか既に売却済みです。

1台1億円を軽く超えるアストンマーティンとパガーニも同時購入



過去には世界限定100台のパガーニ・ウアイラと世界限定77台のアストンマーティンONE-77を同時の納車した事もあります。
他にも移動用に何台ものロールスロイスロイスファントムやベントレーなどの高級車の他、ポルシェ911ターボS、フェラーリ599 GTB Fioranoなどなど車だけでも何十億円も使用しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事