チェコ共和国のブルノサーキットで初公開されたマクラーレン720S用のトラックパッケージ。
これは720S用の新オプションで主にサーキット走行を楽しむオーナー向けのプランです。
見た目は大きく変化ありませんが、カーボンファイバー製アクティブリアスポイラーに変更され、6点ハーネスとカーボンファイバー製レーシングシート、
専用のテレメトリーシステムを備えており、ノーマルの720Sに比べ車重が24kg軽くなっています。
ちなみにコクピットから見て前方を走っているのがマクラーレン720S GT3です。

 

720S用トラックパックとトラックパッケージ装着済みのマクラーレン720Sの価格

トラックパッケージの価格は420万円
トラックパッケージ装着済みのマクラーレン720Sは3330万円~発売され、納車は来年からになります。

座席の後ろに取り付けられたチタンバーに6点式ハーネスシートベルトとカーボンレーシングシート、
グロスフィニッシュビジュアルのカーボンファイバーアクティブリアスポイラーにスポーツエキゾーストシステム、パドルシフトもカーボン化され、ステアリングはアルカンターラ仕様にアップデートされています。
マクラーレン720Sトラックパッケージは公道とサーキット両方に適したモデルで公道モデル以上レーシングカー未満といった感じです。
この技術は来年から納車が始まるマクラーレン720S GT3にも使用されます。



720S GT3の開発もスタートしており、来年のレースも非常に楽しみです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事