マクラーレンは今週末から開催されるペブルビーチ・コンクール・デレガンスに向け新モデル'McLaren 600LT in Stealth Grey by MSO' を公開しました。
McLaren Special Operations(MSO)で特別に作られた1台でMSO DefinedとMSO Bespokeオプションの両方を備えた特注モデルです。
マクラーレン600LTステルスグレーby MSOはマクラーレンF1ロングテールからインスピレーションを受けたルーフスクープが追加され、マクラーレンセナと同じ超軽量カーボンファイバーレーシングシートが備えられています。

600LT初のMSOモデルはF1ロングテールとセナからインスピレーションを受けた1台

デビューしたばかりの600LTですが、早速MSOモデルが出ましたね。

675LTのMSOモデルにも過去ルーフスクープ(エアインテーク)が付いていたモデルが発売されましたが、600LTではまだフェンダーアーチにダクトが開いたモデルは出ないみたいですね。
基本スペックは600LT MSOクラブスポーツPro Packと同じで3.8リッターV8ツインターボエンジン600PS/620Nm
乾燥重量は1,247kg
0-100km/hの加速性能は675LTと同じ約2.9秒
パワーウェイトレシオは2.08Kg/PS

マクラーレンスペシャルオペレーション(MSO)が8月26日の日曜日にペブルビーチコンセプトローンで世界的にデビューするために、パーソナライゼーションを特注した新しいマクラーレン600LTを発表
MSO DefinedとMSO Bespokeオプションの両方を備えたステルスグレーカーは、マクラーレン600LT
伝説的なマクラーレンF1ロングテールとマクラーレンセナからの超軽量カーボンファイバーレーシングシートに触発されたルーフスクープを含む、炭素繊維の幅広い使用
MSOは、顧客のビジョンを実現するための無限の可能性を提供します
スペシャル部門マクラーレンスペシャルオペレーションズが製造したショーストップ「MSOによるステルスグレイのマクラーレン600LT」は、8月26日のこの日のペブルビーチコンクール・エレガンスでコンセプト・ローンを世界的に発表する予定です。

ステルスグレーMSO特注ペイントで完成したこのユニークな車は、オプションのMSO定義カタログとMSO Bespokeのお客様の選択肢の両方から幅広いアップグレードを特色にしています。マクラーレンの最も軽量で最も強力なロードバイクに、法的なスポーツシリーズの車。

グッドウッド・フェスティバルで7月に発表されたマクラーレン600LTは、マクラーレンの軽量スポーツ・スケーターとスーパーカーを生産し、優れたパフォーマンスと優れたドライバー・エンゲージメントを実現するという哲学を表現しています。独特のLTトップ出口排気を特徴とするこの車は600PSを提供し、204mphの最高速度に向かう途中でわずか2.8秒で60mphにスプリントすることができます。

MSO Besspokeは、顧客が自分の夢を実現し、想像力が唯一の制限要因である無限レベルのカスタマイズを可能にするために設立されました。定義されたMSOを使用すると、標準的な工場オプション以外のパーソナライゼーションの範囲を提供することができます」とMcLaren Special Operationsのマネージングディレクター、Ansar Ali氏はコメントしています。 "この特別な600LTのために、我々はこの最新のLongtailバリアントの明快さとトラックに焦点を当てたパフォーマンスを紹介する車を作るために、両方の散水を組み合わせた。

車の外観は、ステルス・グレー・オーダー・ペイント・フィニッシュとマット・ブラックとマクラーレン・オレンジ・エクステリア・パックで特徴付けられ、車の空力特性を強調します。伝説のMcLaren F1 Longtailからインスピレーションを得た象徴的なビジュアルカーボンファイバールーフスクープは、MSO別注の重要な追加機能であり、能動的な空気誘導音で運転経験を活性化させる完全機能の吸気システムとして機能します。トラックテレメトリーカメラも、スクープカバーにシームレスに統合され、感動的な瞬間を記録します。

その他のMSOには、ドアミラー、フロントドアスプリッター、リアバンパー、ディフューザー、リアデッキ、サービスカバーなど、600LT用の3つのカーボンファイバーアップグレードパックが含まれています。MSO定義のカーボンファイバールーフとキャントレール、カーボンファイバーのフロントフェンダールーバー(さらに軽量化を助ける)も装備されています。超軽量10スポーク鍛造合金ホイールは、グロスブラック仕上げで、全体的な「ステルス」外観を完成させます。

中には、超軽量カーボンファイバーレーシングシート(マクラーレンセナからまっすぐに撮られたもの) - マクラーレンオレンジのコントラストステッチを特徴とした外装ストライピングが映し出され、600LTのトラックに焦点を当てた伝統が思い起こされます。中央トンネルおよびドアインサートパネルを含むカーボンファイバーインテリアアップグレードパック、MSO Clubsport Pro Packのハーネスバーと6点ハーネスが含まれています。

インテリアの特徴は、ヘッドライナーに組み込まれたビジュアルカーボンファイバールーフスクープカバーと、600LTのキャビンデザインにシームレスに統合されたスクープ用のツインビジュアルカーボンファイバーインテークホースの存在によってさらに変わります。

プレスリリース

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事