来月から世界限定200台のみ発売されるスペシャルエディション「マセラティ・ギブリ・リベッレ」が公開されました。
Ribelle(リベッレ)とはイタリア語で反逆者という意味でボディカラーは特別カラーのNero Ribelle mica(黒)と特別な内装と外装トリムが特徴の限定車です。
パワートレインは3.0リッターV6ターボディーゼルエンジン275馬力と3.0リッターV6ツインターボエンジン350馬力or430馬力の3タイプから選択出来ます。
後輪駆動モデル、全輪駆動モデルも全てのラインナップからリベッレ仕様にする事が可能です。

Nero Ribelleマイカの外装カラーと特別な内装と外装トリム
すべてのパワープラントで使用可能:275 HPディーゼルと350 HPと430 HPガソリン
Modena、2018年9月25日 - マセラティはさらにその範囲内でジブリの重要性を強調する10月からトライデントブランドが発売する新しい限定版。EMEA市場向けにわずか200台の限定車で生産された新型マセラッティ "ジブリリベッレ"は、所有者に独占的なデザインとエレガントなインテリアトリムを提供しています。洗練された洗練されたマイクカラーは、絶妙な効果にユニークなデザイン。

この新しい限定版ジブリは、スポーツサルーンの3つのパワープラント、275 HP V6ターボディーゼル、2つのガソリンオプション(350 HPと430 HPを提供するツインターボV6、マセラティパワートレインによって設計され、フェラーリ工場マラネッロで

一見、ジブリのエレガントなシルエットは、「Nero Ribelle」カラーのメタリック調のおかげで、新しい次元を獲得しました。コントラストのある赤色のレーザーエッチングされたディテールを持つ独特のシャイニーなブラック19インチプロテクターアロイホイールと最高級のコーディネートを施した洗練されたシェード。ブレーキキャリパーは赤です。

「ジブリリベール」のインテリアには、ツートーンブラック/レッドダッシュボード、黒いドアパネルと赤い中央アームレスト、トーンオントーンステッチを施したブラックレザースポーツステアリング、ステアリングパドルシフターが装備されています。スポーティーなシート(12ポジションの思い出を持つ)は、プレミアムレザーを使用しています。また、この限定版でのみ使用できるコントラストのあるステッチが付いたブラック/レッドの2トーンです。

新しいジブリ限定版のインテリアのユニークさは、伝説のトライデントと新しいRibelleロゴを組み合わせたクロームアルミバッジによってさらに強調されています。セントラルコンソールに設置されたブラックピアノ仕上げの木製品は、すべての車両乗員がユニークで独占的なキャラクターを確立することをはっきりと見せています。

このジブリ・リベール限定版のために、マセラティはオプションのRibelle Plusパッケージを提供しています。ラミネートされたプライバシ・ウインドウで熱と遮音の強化、フルLEDマトリクス・アダプティブ・ヘッドライト、Harman Kardonプレミアム・サウンド・システム、サンルーフを開くことができます。

わずか200台の車の "ジブリリベッレ"限定版は、10月からEMEA地域市場で販売される予定です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事