ランボルギーニ公式から続々と公開されているアヴェンタドールSVJのティザーイメージ

先日ついにアヴェンタドールSVJのロゴが公開されました。

SVとはスーパーヴェローチェ(すごく速い)と言う意味でJはランボルギーニ伝説のモデルJOTA(イオタ)と言う意味を持ちます。

アヴェンタドールLP750-4SVの後継モデルとしてアヴェンタドールSをベースに更に軽量化ハイパフォーマンスを施したランボルギーニ最速のV12自然吸気エンジンモデルで最後の非ハイブリッドモデルです。

ウラカンペルフォルマンテに初搭載された新しい空力技術ALA(Lamborghini Active Aerodynamics)はALA2.0に進化しダウンフォースはアヴェンタドールSと比べ40%増加。エンジンパワーは760馬力に進化しています。

ニュルブルクリンク北コース、通称ノルドシュライフェは量産車最速だったPORSCHE 911 GT2 RSを更に上回り6:44:97を記録しニュルの王に輝いています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事