先週末に終了した第20回ガムボール3000。
今回初の日本ツアーでロンドンからスタートしイタリアのボローニャから関西国際空港へとスーパーカー達と一緒に来日しました。
ロンドンのスタートから東京迄のショートムービーがGumball3000公式から公開されています。
公式ムービーではAnijaさんのワンオフモデルのパガーニゾンダも登場しています。

 

ロンドン~ボローニャ編


まずはスタート地点のロンドンからボローニャ空港迄の動画。
やはり自動車文化や歴史があるヨーロッパでは圧倒的な認知度でGumball3000ではお馴染みでナイトライダーの主役でもあるデビッド・ハッセルホフがスタートフラッグを振りました。
この時点ではBAC MONOやマクラーレンP1、DMCデロリアンなど参加していましたが、残念ながら日本には来ず。

 

 

大阪~東京編


コンラッド大阪に宿泊し兵庫にあるセントラルサーキットでの走行イベント、京都平安神宮、七尾までのクルーズで東京入り。
Anijaさん達のグループと走行しクルマ好きには有名な大黒PAでの撮影など日本に入ってからは日本各地のスーパーカー達がガムボール3000に参加しています。

初めて日本で開催されたガムボール3000は全国のスーパーカー好きには念願のイベントでツイッターでの目撃情報などで皆さんも各地で実際にガムボール3000の車を見た事でしょう。

個人的な感想は勿論満足でしたが、ハイパーカー足りなかったなぁという印象。

前回まではプロスキーヤーのヨンオルソンがオリジナルのスーパーカーで参加したり、ケーニグセグアゲーラがあったり、バットモービルタンブラーやガヤルドベースのバットマンアーカムナイトに登場するバットモービルとか見たかったんですが、まぁ狭い日本の道路ではバットモービルは走れないから仕方ないか。
あとランボルギーニ達の空吹かしで炎も見たかったけどこれも無かったですね。
もしかしたら日本の警察から空吹かし禁止令が発令されていたのかもしれませんが。

 

今度はゴールドラッシュラリーを日本で開催して欲しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事