ブガッティが1年以上の時間を掛けて制作したレゴブロックの1/1フルスケールのブガッティシロンと本物のブガッティシロンがロンドンで一般展示されました。
1,000,000個のLEGOブロックを使用しタイヤ以外は全てLEGOで出来ています。
本物のブガッティシロンは8.0リッターW16クワッドターボエンジンを搭載し1500馬力、最高速度450km/hを発揮するのとは対象的にLEGOブロックシロンはLEGO製モーターを搭載し約5馬力、平均速度16km/hで走行可能です。




レゴブロックに使用されるモーターを合計6336個搭載した完全な電気自動車で最高速度は30km/hまで出せます。
1,000,000個以上のレゴとモーターを6336個使用しているので重量は1.5トンとかなりの重量級。
過去にもフルスケールのマクラーレン720Sやポルシェ919ハイブリッド、911GT3などが作られてきましたが、実際に走行可能なフルスケールはブガッティシロンが初めてでした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事