BMWのチューナーブランドALPINAはBMW M4をベースにしたパフォーマンモデル「BMW アルピナB4 Sエディション99」を99台限定で発売しました。
クーペとカブリオレで既に発売されているALPINA B4 S Bi-Turboから更に軽量化&馬力を上げて限定99台のみ生産されます。


BMW アルピナB4 Sエディション99のスペック

3.0リッター直列6気筒ツインターボエンジンを搭載し452馬力/680Nm
0-100km/hは3.9秒(後輪駆動は4.2秒 カブリオレは4.3秒)
最高速度は303km/h(後輪駆動は306km/h カブリオレは304km/h)
アクラポビッチ製チタンエキゾーストシステムを搭載し-7kg軽量化
ALPINA Sport Plusサスペンション
20インチの鍛造アルミホイールが装着されています。
インテリアにはCNC加工されたマットブラックのシフトパドル
レザーとアルカンターラのマルチコンコースクラブスポーツシート
よりスポーティーな走りを求めるユーザーにはオプションのモータースポーツリミテッドスリップディファレンシャルが追加可能です。



エディション99は5色のボディカラーSapphire Black met., Mineral White met., ALPINA Blue met., Grigio Medio uni, Fire Orange III uni.から選択可能で、シリアルナンバー付きのプレートが1台毎に付けられます。

 

他にもオプションでヘリテージデザインでも提供され、70年代に成功したBMW ALPINAレーシングカーのデザインに基づいて、外装カラーFire OrangeとHeritage Designを組み合わせることも可能です。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事