BMWはM850iクーペ/カブリオレをデビューさせましたが、レースで活躍するM8 GTEの公道モデルとなるBMW M8の初期プロトタイプを公開しました。
BMW M GmbHは、ポルトガルのエストリル・グランプリ・レーシング・サーキットで、M8プロトタイプのテストをはじめました。
レースカーの技術が入った8シリーズのトップモデルで、軽量化、低重心化、重量配分の最適化、最適なホイールベースと幅広いトラックのパフォーマンスを重視した車両コンセプトで開発されハンドリング性能やコーナリング性能、剛性レベルは更に向上し次の新しい次元へと入っています。

 

BMW M8のスペックとバリエーション

M8には4.4リッターV8 Mツインターボエンジンを搭載し600馬力
M5と同じく後輪バイアスと2WDモードを備えたM xDrive全輪駆動システムを搭載
2019年にBMW M8クーペの市場投入後、M8コンバーチブル、M8グランクーペがラインナップされています。

New BMW M8 (Fuel consumption combined: 10.8 – 10.7 l/100 km [26.2 – 26.4 mpg imp]; CO2 emissions combined: 246 – 243 g/km) in the final phase of the series production development process.
Customary BMW M dynamic prowess, agility and precision enter a new dimension.
Performance-oriented vehicle concept with minimised weight, low centre of gravity, even weight distribution, optimum wheelbase and wide tracks.
M-specific optimisations further increase already high levels of rigidity in the body structure, chassis components and chassis mounting.
M-specific suspension delivers exceptional directional stability, steering precision and cornering dynamics.
High-revving V8 engine with M TwinPower Turbo technology produces north of 440 kW/600 hp. Fully variable transfer of power via M xDrive all-wheel-drive system with rear-wheel bias and 2WD mode.
Market launch of the BMW M8 Coupe in the course of 2019. Further model variants: BMW M8 Convertible, BMW M8 Gran Coupe.

The new BMW M8 en route to series production.

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事