以前から軽くカモフラージュされたR8が目撃されていましたが、アメリカ市場に向け限定10台のみ発売される【アウディR8 V10プラス コンペティションパッケージ】が発表されました。
パフォーマンス性能を重視したR8で、Audi Sportのパフォーマンスパーツを工場出荷時にインストールし、完全炭素繊維エアロキットはダウンフォースを増やすのに役立ちます。

 

重量を削減しダウンフォースを増大させたR8

エンジンなど馬力の調整は一切無く、軽量化とダウンフォース性能を上げたモデルで、カラーリングは鈴鹿サーキットをイメージした鈴鹿グレー。
スポイラー、ディフューザー、サイドスカート、フロントスポイラーなど追加パーツはすべてカーボン製。

R8 GT4と同じデザインの20インチ完全フライスホイールを採用し12kg削減しタイヤは最も高性能なミシュランパイロットカップ2タイヤを採用。
カーボンセラミック製ブレーキパッドにチタンバッキングプレートを使用するなどして1kg削減しています。

ダウンフォース性能は150km/時にはノーマルのR8と比べ2倍の52kgになり、315km/hでは100kgから250kgに増大しています。
エアロキットの抗力係数(Cd = 0.36〜Cd = 0.42)を増加させるのに役立ちます。

ボディカラー;鈴鹿グレー
赤いコントラストの縫い目付きのブラックレーシングシェルシート(アウディの専用インテリアパッケージ)
黒いグリルのサラウンドと前部の下の空気入口と後部の空気出口を含む黒い光学的な外装パッケージ
ダイナミックステアリング
上下のダッシュとドアとサイドパネルを含むフルレザーパッケージ
Bang&Olufsen®サウンドシステム(13のスピーカー、550ワット)
カーボンファイバー製固定リアウィング、カーボンファイバーサイドシル、カーボンファイバーフロントスポイラー、フリックス、リアディフューザーを含むカーボンファイバーエアロキット
チタンバッキングプレートによるパフォーマンスブレーキパッドのアップグレード
3WAYコイルオーバーサスペンション
アルカンターラ®ステアリングホイール(12時位置のマーカー付き)
カーボンファイバーシフトパドル
20インチミルカットホイール、マットブラック仕上げ、サマータイヤ付き


アウディR8 V10プラス コンペティションパッケージの価格は2670万円~で11月から限定10台のみアメリカ市場で発売されます。
ロサンゼルスオートショー2018で展示される予定ですが、昨年アウディスポーツから発表されたパフォーマンスアクセサリーを工場出荷時から装着しただけのモデルです。

ちなみに2015年12月7日から2017年11月14日から生産されたR8とR8スパイダー1,916台がトランスミッションオイルがギアボックス換気ホースから漏れることがあり火災発生リスクのリコールを発表しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事