ザガートとのコラボレーションシリーズで最後の自然吸気エンジンとなるアストンマーティン・ヴァンキッシュ・ザガート・ヴォランテの中古車が販売されています。
わずか99台のみ生産されたモデルで昨年10月に最後の99台目が納車されました。
セラミックグレーで走行距離はわずか416kmとほぼ新車で2022年5月まで保証もついています。


 


5.9リッターV12自然吸気エンジンを搭載し592馬力
8速Touchtronic IIIオートマティックギアボックス
カーボンセラミックマトリックス(CCM)ブレーキディスク
カーボンファイバープロペラシャフト
フルカーボンファイバーボディー
カーボンファイバーフロントスプリッターとサイドシル
デイタイムランニングライト付き3D Zパターンフロントグリル
ヴァルカンからインスピレーションを受けたブレード型テールライト
One-77からインスピレーションを受けたサイドミラーなどが装着されています。
0-100km/hは3.8秒
トップスピードは318km/h
オプションにはOne-77フルレザーステアリングホイールやアストンマーティン製の傘など数々のオプションが付いており価格は1億円となっておりほぼ新車販売価格と同じです。
オプションも付いている分お得かもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事